読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォス・ド・イグアス

サンパウロからフォス・ド・イグアスへ

 サンパウロからイグアスの滝の観光拠点となるフォス・ド・イグアスへの移動手段は大きく分けて、陸路と空路の2つがありますが、時間があってお金がない私は前者を選びました。

バスチケットの購入

 チケットはチエテバスターミナルで購入できました。チエテバスターミナルは、地下鉄チエテ駅とくっついているため便利です。フォス・ド・イグアスと行き先が書いてあるバス会社で購入できます。

 注意すべき点は、バスが発車するのはバハ・フンダ・バスターミナルであるということです。恐らく、バハ・フンダでもチケットは購入できるとは思いますが、リベルターゼ駅からだと乗り換える必要があるため、めんどくさいと思います。

 サンパウロからフォス・ド・イグアスまではバスで約17時間かかります。その事を考えると、お金がないといえども、リクライニングが出来るシートを選んでおいた方が良いと思います。私はPLUMA社でエグゼクティーボクラスのシートを購入しました。

いざ、フォス・ド・イグアスへ

 16:00にサンパウロ発の予定でしたが、一時間遅れてバスは出発しました。

↓バハ・フンダバスターミナルを出発するバス

f:id:ryanfoley:20170228210443j:image

 夕方はサンパウロの渋滞に巻き込まれ、なかなか郊外に出るまで時間がかかりました。肝心のバスですが、ユーズド感はあるものの、しっかりとリクライニングでき、無料の水もありました。4Gwifiのステッカーが貼ってありましたが、不安定でモバイルデータで通信した方がましでした。笑

 バスは途中で何人か乗せながら、夜10時、最初の休憩になりました。ポルキロで手短に夕食を採って、すぐにバスに乗り込みました。そんなこんなで、翌日の午後1時にバスはフォス・ド・イグアスの国際バスターミナルに到着しました。予定では17時間でしたが、都合21時間かかりました。ここら辺は、海外長距離バスならではですね。それでは、次回はいよいよイグアスの滝に行きますよ~